サンタになるなら、髪型もキメる

サンタさんの衣装を身に付けるといっても、基本は、いつもと同じでいいんです。
手入れの行き届いたツヤのある髪が一番です。
その上で、自分らしさを発揮していきましょう。
つい気合いを入れすぎて、似合わない髪型にしてしまう方を結構見かけます。
苦労が報われないばかりか、変なイメージが残ってしまいますから、気をつけましょう。
また、髪型を気にするあまり、何度も髪に手が行くのは、気持ちのいいものではありません。
大切な時間になる前に、しっかり整えておきましょう。

 

そうは言っても、特別な日。
自分にはどんなヘアスタイルが似合うのか、長さ別にポイントを見てみましょう。

 

・ショート
前髪がポイントになるように、サイドは頭に沿わせてボリュームを抑えます。
衿あしの毛は、外ハネもOKですし自然に下ろしてもかっこいい。
面積が少ない分、カラーも色々と挑戦しやすいと思います。
えり元がすっきりしているので、ハイネックのものも重たくならずに着られます。
前髪の長さで印象が変わりますので、自分に似合う長さを、常にチェックしておくといいですよ。
一番素敵に見せたい日に、前髪が目に入ることがないように気をつけて。

 

長めの前髪は、サイドに流すようにすると大人っぽくなります。
オールバックも素敵ですが、髪の量が多い方は避けた方が無難です。
長時間、お直しできないことも多いので、ジェルなどで固めてしまうと崩れた時に困ることになります。
手ぐしで、簡単に何度も整えられる、ソフトタイプの整髪料を選びましょう。

 

・ミディアム
ちょうど肩のあたりにボトムが来るので、大きなカールをつけると雰囲気が甘くなり、おすすめです。
全体にウェーブが入るのも素敵ですが、サイドはボリュームを抑えるほうがドレスとよく合います。
カラーは、明るくしすぎると中途半端な印象になってしまいます。
ダークなブラウンが、メイク映えも期待できます。

 

・ロング
ロングは、まとめ髪がおすすめです。
衿あしを大胆に出しても、不自然にならないのはロングの特権です。
全てをアップにして、後れ毛を垂らすのは定着した人気アレンジです。
最近では、サイドポニーやツインテールで顔周りにはボリュームを残し、衿あしはアップ。
背中の美しさもアピールできるので、好印象です。
アレンジが得意なら、ねじり髪も可愛いですね。

 

サンタ帽子を被らないなら、前髪をポンパドールにするのもあり。
おでこがとても、かわいく見えるのでいいですよ。
引っ詰めでは、色気が足りないので、サイドに細く垂らすことも忘れないでくださいね。

 

 

ヘアスタイルは少しのアレンジで印象が変わります。
色々な長さやヘアスタイルにチャレンジして、自分が一番輝いて見えるヘアスタイルを研究してみましょう。
ティカやドレスラインの通販サイトでは、ドレスに合わせてヘアスタイルを変えています。
もちろんメインはドレスですから細かいところの画像はありませんが、ドレスに合わせたヘアスタイルをチェックするのに便利なんです。意外にもファッションサイトで素敵なアレンジが見つかるかもしれません。
ドレスと一緒に参考にしてみてはいかがでしょうか?