クリスマスは、やっぱりサンタが主役

クリスマスの衣装選びは、一年の総仕上げがかかっていますから手を抜けませんよね。
日頃の感謝の気持ちを着るもので表現する、と言っては大げさですか?
いえ、そんなことはありません。
きっと喜んでもらえるはずです。

 

では、どんな衣装を選ぶといいのでしょうか。せっかくのクリスマス、ビシッと決めたいですね。
クリスマスといえば!のサンタさんの衣装がぴったりです。
特徴的なカラー、赤と白を効果的に使った誰が見てもクリスマスの衣装、ミニサンタ。
サンタさんのような、ビッグなシルエットのローブでは演芸大会のようになってしまいます。

 

http://www.tika.jp/fs/tika/st007
女の子ならではの、可愛くてセクシーを意識して選んでみましょう。
トップは、きれいにボディに添うライン、ウエストから裾に向けては少しフレアやギャザーの入ったものが動きやすく、見た目も可愛いのでグッド。

 

 

http://www.tika.jp/fs/tika/155494
街中にクリスマスソングが流れるようになったら、少しずつクリスマス気分をドレスに取り入れていきましょう。
Tikaのドレスなら、2wayのドレスもあって、取り入れやすいんです。
ビロード風ワンピースの地色は、サンタカラーのダークレッド。
そこにショートのボレロを羽織るとか、ブラックリボンを結ぶなどで、いかにものサンタさんにはならないようにしておきます。
http://www.tika.jp/fs/tika/bolero/70067

 

付属の白い小物は12月に入ってから。
白いポンポンのブローチ、カチューシャ、チョーカーなどなどサンタ気分アップ。
メイド有り、赤ずきんちゃん有り、バニーガール有り、コスプレもよし。
コーディネートが、腕の見せ所です。
せっかくのドレスも、細かいところをしっかり合わせておかないと、台無しなので
こんなところまで!?というところまで、とことんコーディネートして。

 

いよいよのクリスマスになったら、お肌の露出も少しあげてみましょう。
それまでのお肌のお手入れもお忘れなく。
デコルテには、キラキラのボディパウダーをのせると気分も盛り上がります。
フットカバーや帽子でクリスマス週間を大いに盛り上げて。
ここまできたら、サンタ全開です。
思いっきりサンタカラーで、コーディネートしましょう。

 

サンタカラーが、どうしても恥ずかしい子は白の小物でさりげなく取り入れる手もありです。
ドレスラインのブラックドレスに手持ちの白やピンクのポンポンやチョーカーの組み合わせはいかがでしょう。
https://www.dressline.net/products/detail.php?product_id=3977&orderby=&category_id=174
https://www.dressline.net/products/detail.php?product_id=3214&orderby=&category_id=7

 

 

 

小物の色は、一色に統一することを忘れないでください。
少し大人のイメージになり、素敵なんですよ。

 

季節限定のドレスは、お金をかけたくないものです。
Tikaやドレスラインなら安く見えないしコーディネートもしやすいのでオススメです。

 

ぜひ、個性を生かした素敵なコーディネートで、クリスマスに輝いてくださいね。